地元要望の現場視察

2014.04.03 Thursday

0
    今日はお天気も良くジャケットが暑いくらいです。
    桜も満開で、本当に気持ちがいいです。

    本日は朝から富田林土木の所長と現場視察に行って参りました。
    以前からの懸案である粟ケ池の橋桁部分の工事ですが、本年度から進めることとなり
    平成30年に暫定踏切による供用開始を目標としています。

    このような事業開始にあたっては、本年度の大阪府予算が可決されての事となります。
    私たち議員が予算(案)に対し、「賛成」または「反対」をしたかという事は、
    府民のみなさんには分かりずらいのが現状です。
    しかし「反対」していてもいざ事業が進み出してくると、我こそはというのもよくあります。
    そういう意味では、我々維新の会のメンバーが「賛成」・「反対」したことは、
    伝わりやすいですし、伝わっているのではないでしょうか。。。
    そして、それが府民のみなさんの判断の材料となる、
    理想とも言える形ではないでしょうか。

    そしてそして、
    続いて2件目の視察ですが、
    場所は河南町の芸大近くのサンプラザから太子にかけてです。
    地元の区長さん方からの歩道設置についての要望です。
    こちらも、富田林土木の所長と一緒に行って参りました。
    河南町において事業の優先順位と府としての事業効果を考え進めていきます。

    今日は本当にお天気がいいです。

    桜も今日のうちに見ておかないと。。。
    では、府庁へ行って参ります!
    コメント
    コメントする