南阪奈道路の付加車線設置について

2014.03.27 Thursday

0
    こんにちは。
    雨はやみましたが曇り空の一日となりましたね。
    施設では早くもチューリップが咲いていましたよ。

    さて、以前のブログに載せましたが
    南阪奈道路の竹内トンネル付近付加車線設置工事の準備も進んできておりますので報告です。

    24日に閉会しました平成26年第1回大阪府定例会の議案の中に
    26年度予算について(約200件近く)がありました。
    維新の会が賛成とした案件のひとつに、この南阪奈道路の付加車線設置工事があります。

    こちらは翌25日に国土交通大臣の許可を受け、
    いよいよ南阪奈道路の竹内トンネル付近の付加車線設置を含めた
    交通安全対策の実施に向け、ネクスコから促進協議会に報告して頂くこととなりました。

    太子〜葛城間の竹内トンネルを中心としてその前後区間において、
    円滑な交通を確保し、交通安全の向上に資する付加車線を設置していきます。


    地図中の竹内トンネル(1.5km)について
    ○暫定2車線対面通行(用地4車線分確保済)であるが、計画の約2倍の交通量である
    ○特に高い事故率の府県間の竹内トンネル(L=1.5km)の安全対策として付加車線設置(4車線化)を平成26年〜30年で実施されます


     
    コメント
    コメントする