2月定例会閉会しました

2014.03.25 Tuesday

0
    大阪府議会2月定例会が昨日閉会しました。
    予定時間よりはずいぶん早い時間での終了となりました。

    昨日は、3つの議案で
    『記名投票による採決』が行われました。
    2つは維新の主張の通りの議決となりなりましたが、
    残り1つは維新の主張とは違う議決となりました。

    そして本日の新聞にも出ておりますが、
    定数及び選挙区並びに各選挙区において選挙すべき議員の数に関する条例の一部改正については、
    自民党案が可決されました。
    これは、大阪維新の会府議団が平成23年5月定例会で行った定数削減にかかるもので、
    来年の府議選の選挙区について今議会に自民党会派が提出したものです。
    これにともない私の場合は、
    「富田林市・南河内郡・大阪狭山市」
    で定数が2人と変更になります。
    (朝日新聞朝刊より)

    閉会日に行われる『採決』の時によく思う事ですが、
    『賛成か反対』の態度を表明するだけでなく、
    常に『案』を考えて提案していく姿勢は持ち続けたいものですね。

    それと議員報酬3割削減についても、引き続き1年延長が決定です。
    大阪府の財政状況を鑑み議員も当然ながら引き続き、
    給与削減は断行すべきという維新の会府議団の考えです。

    全ては次世代のために。。。
     
    コメント
    コメントする