橋下市長再選

2014.03.24 Monday

0
    大阪市長選挙終わりました。
    投票日は三連休の最終日にも関わらず、
    投票所に足を運んで下さった事は今の大阪にとって
    とても大切な事であり、これからの一歩に繋がると確信できました。

    今朝の新聞では、投票率の低さばかりが目につきます。
    他会派の幹事長のコメントにも正直驚きです。
    メディアは投票率の低さだけを報じる一方的な、
    偏った表現の仕方については表現の自由いうのでしょうね。
    そのなかに『公平』は無いようですね。
    選挙自体をマイナスイメージにばかり報じられて、
    真意が伝わらないような報道もありました。

    しかし、今回のこのような状況の中でも、橋下代表の得票数は、
    平松前市長をはじめ直近の歴代市長の得票数を上回っているんですよ。
    この民意の表れについては否定しようのない事実なんですけれどね。
    都構想を住民投票で決めるべきという事が、ますます明らかとなったのではないでしょうか。
    異論を唱える場であった「選挙」に候補者を出さずなのか、出せずなのかはわかりませんが、
    とにかく候補者を出さなかったのなら進める方向に異論はないはずだと思うのは、
    私だけでしょうかね。。。

    選挙期間中に街頭タウンミーティングをツイキャスで流していました。
    たくさんの閲覧とコメントには驚きました。
    若い方も結構関心持って下さって、コメントの内容もすごいです。
    ツイキャスを見ていると、報道されている事とまったく逆な状況がよくわかります。
    街頭タウンミーティングや個人演説会の現場は本当に熱かったです。
    そうなんです。やっぱり大阪には熱い方多いですよ!

    そして今日も維新の会は熱いですよ。。。








     
    コメント
    コメントする