商工労働常任委員会質問

2014.03.13 Thursday

0
    おはようございます。
    昨日告知しましたとおり、商工労働常任委員会で質問を致しました。
    大きく3点の質問を行いました。

    本日は一つ目の質問である
    「エネルギー政策」についての質問内容です。
    概要のご説明です。。。

    〇エネルギー政策について
    府では、エネルギーに関し、商工労働部と環境農林水産部が
    それぞれの立場から所管している。

    再生化のエネルギー開発推進の観点から太陽光発電については、
    部局の枠を超えて大阪府をあげて開発推進に取り組んでいかなければならないと考える。

    南河内は、府内で有数の農業地帯ですが、地域の農業者の高齢化が進み、
    耕作放棄地が拡大している。地域の歴史、文化、風土を守り、
    次世代に伝えていくために豊かな自然環境を守り育てていかなければならないが、
    地域が荒れていくことをそのままにできない。
    遊休農地の活用など、もっと視野を広げて主体的に進めるべきである。

    「農業の振興による地域の環境保全」と
    「いろいろな事情があって、どうしても農業利用できない土地の有効利用」
    を両立して、地域を活性化するとともに再生エネルギーの開発推進に資するというのは、
    大阪府という広域行政を担う府にしかできないと考えるが府としての見解はどうか。
    また、どのように総合的な取り組みを進めようとしているのか。

    という内容の質問を行いました。
    詳細は下記からご覧いただけます。

    http://www.gikai-web.jp/dvl-osakahu/

    〇6次産業について
    〇障がい者雇用について

    についてはまた明日です。


     
    コメント
    コメントする