大雪による府内農業被害

2014.02.25 Tuesday

0
    おはようございます。
    本日から『大阪維新の会』の代表質問が行われます。
    ぜひご覧くださいね!

    さて、過日の大雪での被害状況がまとまってきましたので報告です。
    府内では中・南河内地域を中心にビニールハウス倒壊被害が集中発生しました。
    多くはぶどう栽培農家であり、大阪府としては今後のブドウ産地維持発展の観点からも、国の緊急対策を求めるなど
    被害農家支援に取り組んでいきます。

    ぶどう栽培農家では、年明けからビニールハウス張り、燃料高騰の中でもボイラーで温度管理をして、
    「早どりぶどう」として春先には出荷できるよう準備をしていた農家が多くありました。
    昨年の11月に「大阪産(もん)6次産業化サポートセンター」が開設されて、
    これからアジアの諸外国へ売り込みを考えている矢先の出来事でした。

    今後の対応としましては、府に手立てはないかを協議し、
    浦野先生とも実情をふまえた協議も行っております。

    国(農水省)においては「大雪被害に関する農林水産省緊急対策本部」を設置し、
    国の支援メニューを活用して、被災農家を支援する予定となっています。

    今後の状況を見守っていくところですが、
    私に何かできることがあれば事務所の方までご連絡下さいね。

    コメント
    コメントする