富田林市9歳男児不明

2012.04.12 Thursday

0



    今日の夕刊各紙に掲載されていました。
    読売新聞 「9歳男児数年前から不明・富田林小学校1度も通わず」
    産経新聞 「富田林の9歳男児不明・預かりの祖父母、詐欺容疑逮捕」
    朝日新聞 「9歳数年前から不明・富田林小学校全く通わず」
    毎日新聞 「9歳男児数年前から不明・富田林登校歴なくトラブルか」

    と言う見出し等が夕刊にしてはスペースを大きく取り掲載されています。

    また後日この件に関しては書き込みますが、一日も早い、少しでも早くこの男児が見つかる事を心から願わずにはいれません。

    この男児は今、9歳で小学4年生。
     
    富田林市役所市長公室のコメントでは、「市の対応に問題がなかったとは言えない。現在、男児の行方については、警察に任せている」・「各部署が連携し、男児の消息確認に努めるべきだったと反省している」とコメントがありました。

    警察に任せている?
    男児の消息確認に努めるべきだった?
    反省している?
    これでは全くの他人事。人の生命がかかっている問題なんです。しっかりと説明責任を果たさなくてはいけないでしょう。

    小学校には全く登校していない・居所不明児童・学齢簿・府の調査・子ども家庭センター・住所登録の削除・国民健康保険料の納付・祖母が両親の留守に男児を預かり返さない・祖父母が生活保護費を不正受給等。

    情報公開が当たり前の今地方自治の在り方を改めて考えないといけないですね。



     
     

    コメント
    コメントする