さくら咲く

2012.04.09 Monday

0

     皆さん、こんにちは。桜も満開にちかくなっています!
     
     昨日、投開票の地元太子町の町長選挙が終わりました。
     多くの方々に大変お世話になりました。ありがとうございました。 
     各候補者の得票は下記の通りです。

     ・藤山叶氏・・・・・・・・780
     ・浅野克己氏・・・・・・・2933
     ・浅尾治伸氏・・・・・・・1749
     ・投票率・・・・・・・・・50.57%
    以上です!

     私個人的には現職でもある浅野克己町長の応援をしました。どこまで出来たかどうかは分かりませんが自分なりに精一杯表現したつもりです!!

     浅野町長には「民主党・自民党・公明党」はじめとして各種団体からの推薦を出されておりました。町村長町村議会議員選挙は5日間の選挙戦です。短期戦ですね!私も金曜日からの二日間は特にですが毎日事務所の方に顔を出させてもらいました。元々の知り合いの先輩後輩としてもそうですが、劇的に変わる大阪の中にあって基礎自治体として太子町がどうあるべきなのかなどを決める大切な選挙。太子町のリーダーを決める選挙です。

    推薦を出された自民党太子支部長は連日事務所にも顔を出され活動をされていた。また、公明党さんも推薦を出され精力的に町議の方が活動されていました。そんな中、推薦を出されているにもかかわらず事務所開き・出発式・当選当日しかお顔を見なかった民主党国会議員の大谷議員と民主党会派の吉村府議はお忙しかったのでしょうか。そしていつものことながら当選が決まるといろいろな方々が、ここぞとばかりに行列ができます。これも生き残っていく術なのでしょうか。私は自分自身の選挙時の陣中見舞いや支援して頂いた方々はよく把握するようにしていますがね・・・。これはこれで怖いですかね(笑)

     今回の選挙は特に大きなリスクがありました。候補者皆が一応保守系。地域的にも町内各所。太子町議の政友クラブの先生方はこの秋には改選、選挙が待っています。政友クラブの町議の皆さんの支援者等も必ず他候補者の陣営にもいるはずです。そんな中、逃げも隠れもせず正々堂々とご自身の覚悟と責任のもと現職浅野町長と共にこの選挙戦最後まで戦い抜かれました。自身の選挙の票集めに支援活動をするのではなく、これからの太子町のため、大阪のためのリーダーを決めるための活動をされた事が有権者の皆様に伝わることを願います。
    初日の暴風の中から始まった選挙戦。ここ最近にはない寒さの中。街宣車に乗り、街頭演説に立ち、個人演説会の弁士に最後は桃太郎で靴底を減らし。数年前までは同じ太子町議会で仕事をした先輩方。改めて太子町議の政友クラブの政治家の覚悟を見た5日間でした!!あっぱれ政友クラブの町議!!

     

     
     
     


     

    コメント
    コメントする