『ギョエ〜』!!

2010.03.25 Thursday

0
      昨日、2月定例府議会が閉会しました。今議会は22年度の府の予算を主に審議するものです。
     私自身は「都市住宅常任委員会」で部局に対し質問をし更には知事とも議論いたしました。(詳しくはHP上の憲々学々で後日アップ致しますのでご覧頂きましたら嬉しいんですが!)
     その知事との議論の中で「南河内をモデル地区にしたい」との構想も飛び出してきました。短い時間でしたが、将来の南河内のまちづくりに必ず欠かせないような政策だと思っていますので各級の政治家の先生方と今後協議していきたいと思います。

     突然ですが「ギョエ〜ッ」的な表現がぴったりな出来事が昨日の本会議中の議場内で起こりました!(あくまで私だけかも知れませんが?)
    それは、今議会でも大変な議論になり連日メディアに報道されていた事での採決の時にまさに起こったわけです。その採決の内容は「大阪国際空港の廃港」、いわゆる「伊丹空港の廃港」するかどうかを府議会として「決議」する内容です。
     この決議は各会派から提案がありました。以下各会派からの決議の表題です。

    共産               :「大阪国際空港の存続と関西国際空港の再生を求める決議」
    維新・LP・府民ネット・フ狭山:「関西国際空港のハブ化及び大阪国際空港の廃港を求める決議」
    民主               :「関西国際空港の観光・物流ハブ化と財務構造の抜本的改善を求め
                       る決議」
    自民・公明            :「関西国際空港のハブ化の実現を求める決議」

    以上が提案されました。それぞれ4つの提案に対して採決が行われたんですが、ここからが「ギョエ〜」だったんです!!元々の決議の提出をしたのは「維新の会」と「LP」が中心となり諸派の先生方の一部とで提出。それに対して、他会派が独自の案を提出。そこには当然一定の会派としての意見集約の結果の下、採決に望むのが普通では?それがなんと、我々の案に対して自民党から造反者が出てビックリ!挙句に自公から更に一人づつが反対を!民主からはお二人が退席を。

    ま〜ビックリと言うか「さすが政治家!」ウッヒョ〜「その手がありましたか?思いもつかない想像も出来ない?」とにかく、「ギョエ〜」でした。

     さらにさらに、今現在、私の携帯・事務所には問い合わせが殺到!!
     な、何故か?今日のお昼から今の時間にかけて、「自民党から離団者が三人!?」との報道がされていたようでして!!まさに、今日の日を狙い澄ましたかのような昨日の造反劇!!更に更に何故かしら毎度毎度、この方たちにはメディアの方々のフラッシュが・・・??報道の方たちはまさに情報戦にたけていらっしゃるんですね?(私達なんか一定のかん口令が出されるしかたくなに守るし)
    その報道内容は、「4月に結成される府議会内及び政治集団の大阪維新の会に将来的には合流も示唆」と言う内容でした。

     自民党さんから離団される方がもし他にもいらっしゃるんなら、さぞかし昨日今日と・・・ご心中を心からお察し致しますと共に・・・!!
     大阪府議会、自民党、メチャクチャな感じがします。執行部の先生方の大変さは想像を絶するものでしょうが・・・。

     「政治家のケジメとは?」・「男のケジメとは?」・「人としてのケジメとは?」、一体何なんでしょうか??心意気でしょうか?気概でしょうか?書いた物なんでしょうか?
     『推定無罪』これが今の日本国のルール。証拠が無ければそれで良いんでしょうか?やった事の反省って言葉で謝りゃ、腹ん中で舌出されてても見えないから仕方ないんでしょうか?
     
     パフォーマンスは時として必要悪だ。しかし、並外れた、常識を超越したパフォーマンスは必要悪とは私自身は思わない。自分達さえ良けりゃそれで良いのか?仲間って何なんやろ!

     『排除の論理』、大人こどもみたいな私には、理解するのは時間が解決するのか気持ちの持ちようなのか?

     『四路五道』も時には必要なんでしょうか?孔子さ〜ん!!

     ここ数日間、新たな『ギョエ〜』があるのかな??

     

     
     

    コメント
    コメントする