スマートエイジングシティ構想具体化へ!南河内でモデル事業の調査検討開始!!

2014.11.07 Friday

0
    皆さんこんにちは。
    「その他の質問についてはまた明日」?!とは、さる10/9の私のブログの末尾。
    私の体内時計が狂い始めているのか?決してそうではない!!単に時間が無いと自ら言い聞かせているだけで。
    言い訳をすれば「Facebook」の更新ばかりに気を取られて、元来機械音痴、アナログの私に二兎追うのは無理があったのかもですね。

    気を取り直して、久しぶりのブログの更新はお題の通り「スマートエイジングシティ」についてです。
    今年の初め、1月でした。「大阪府市医療戦略会議の提言」において具体的戦略の柱の一つとして「ヘルスケア・エイジング」をコンセプトに今いる住民が住み慣れた地域で安心して快適に住み続けられ、多様な世代の新たな住民を惹きつける超高齢社会における課題解決型の活気あるまち「スマートエイジング・シティ」の実現が提言されました。この具体化を検討するためにモデル地区の選定が必要不可欠でした。

    会長でもあり大阪維新の会のアドバイザリー的存在の「上山 信一」先生に是非私の地元にあるニュータウンの「金剛ニュータウン」を対象に検討して頂きたいとお話をさせて頂いておりました。では何故「金剛ニュータウン」なのか?単に私の地元にたまたまニュータウンがあるからではないんです。大阪の3大ニュータウンと言えば、千里ニュータウン・泉北ニュータウン、そして「金剛ニュータウン」があげられると思います。当時の時代の要請において大阪でもニュータウンが建設され大いに活気づいていましたが、今の時代背景によりそもそもの役割やあり方が全国各地でも議論されたり問題視される傾向にあったり、そこに暮らされる住民の皆さん方も問題意識をお持ちになっていらっしゃる訳です。また、当該地における基礎自治体、市町村の今後のまちづくりにも関わる大きなテーマでもあり、「金剛ニュータウン」も例外ではないからです。府内でも有数の高齢化に加えて人口減少地域でもある南河内。しかし農業を始めとするポテンシャルは非常に高く私は常々大阪が元気になるにはまずは南河内を元気に!と考えている一人であり、選出府議として大阪全体の発展を広域的に考える事は勿論ですが、地元の南河内の郷土の発展にも事あるごとに様々な観点から問題提起し提案提言を重ねてきています。

    さる10/8の一般質問において、将来の南河内を見据え何とか活性化をとの思いで「南河内を教育」でまちづくりを図り活性化していければと「大阪府では初の府立の中高一貫校」を求め質疑致したところでもあり、この中高一貫校を起爆剤として次の一手が「金剛ニュータウン」の再生ではないとかと言う事で、「金剛ニュータウンを対象に、住環境・公共空間・移動・交通システムの在り方など、地域における生活スタイルを含めたスマートエイジング・シティ」の視点を活かした新たなまちづくりの在り方が検討し、人口減少・超高齢社会が進む中で、地域住民の皆さんが安心して生活していくためには、ニュータウンや市町村を超える広域的エリアでまちづくりを進めることも重要となってきています。


    「金剛ニュータウン」のある地元富田林市を中心に隣接する大阪狭山市・太子町・河南町、国から過疎指定を受けた千早赤阪村を含めた広域的なエリアで府民生活に必要な都市機能の適正配置や、モビリティ確保も含めた公共交通ネットワークを検討する事も必要になってきます。具体的に考えられること、「用途地域の変更、運用の柔軟化で高齢者向けの住宅や憩いの場などを整備しやすくする。路線バスの開設、住宅と医療施設を結ぶ無線通信網の整備など」が想定できます。必要な機能・サービスを整理すること、民間投資を呼び込みそのノウハウを活用することで生活利便性を高め、コミュニティの活性化や課題解決につながる「仕掛けづくり」など、従来の発想にとらわれない解決手法を具現化することで広域的なまちづくりの在り方を検討して行く事で将来の「富田林市・大阪狭山市・南河内郡」の発展や活性が出来ると信じています!

    今回は、南河内でモデル地区事業として、「スマートエイジング・シティ」構想の具体化への調査検討業務が民間会社に委託され、大阪府は2015年度にも具体化策をまとめ早期の事業化を目指しています。

    私は今年度、教育常任委員長を拝命いたしていることから、委員会での質疑の模様が府民の皆さん方になかなか見える所でと言う訳にはいきませんが、見えない所でもしっかりと議論しながら「形」と言う結果で皆さん方にお示しさせて頂いておりますので今後も宜しくお願いします。

    大阪維新や私は都構想ばかりを訴えている訳ではないんですよ!着実に確実に地元の将来の事も考えながら活動させて頂いています。勿論広域行政を担っている府議会議員として!!